COMPANY

  • 株式会社アーバンコンパス
  • 東京都知事(1)第96838号
  • 東京都中央区銀座3-4-5 4F
  • TEL:03-6811-5655
  • FAX:03-6800-1407
  • Toggle

    コラム

    リフォームとリノベーションの違いを考える

    リフォームとリノベーションの違いを考える

    先日、何となく某大手不動産ポータルサイトを見ていました。 そこで何となく『リノベーション物件』という項目にチェックを入れ検索してみたところ、 出てくる物件のほとんどが、 『これをリノベーションと言うのか?せいぜいリフォーム位じゃないのか・・・』 という感想を抱くものばかりでした。 そこで最近、賃貸市場でも頻繁に目にするようになった、 【リノベーション】という単語の意味について考えてみたいと思います。

    『リフォーム』と『リノベーション』の違い

    buy generic viagra 全日本不動産協会の用語集を見ると 【リフォーム】 ・英語で増築改築のこと 【リノベーション】 ・建物の更新(リニューアル)のために行なう通常の修理よりも大規模な工事。 外壁の補修や建具、窓枠などの取替えなど、全体的に行なうもの。 といまいち違いがよくわかりません。 なお、国土交通省の定義では、 【リフォーム】 ・新築時の目論みに近づくように復元する(修繕) 【リノベーション】 ・新築時の目論みとは違う次元に改修する(改修) と定義されているようです。 こちらのほうが分かりやすいですね。 viagra experiences first time また、フローリングの張替えや壁紙の張替え等の比較的小規模な工事と、 間取り変更や給排水設備の更新など大規模な工事、 工事規模の大きさによって使い分ける事もあるようです。 しかし、上記の国土交通省の定義であっても今一つピンとこないところもあります。 そもそも『違う次元』とはどこからなのでしょうか?

    『付加価値』があるかどうか

    個人的な考えですが、リフォームとリノベーションの決定的な違いは【付加価値】だと考えます。 order cialis 綺麗になるのは当然として、さらにお部屋に対して何かしらの付加価値が生まれているかどうか、 私はそこで判断することが多い気がします。 ●付加価値

    付加価値(ふかかち)とは、ある「もの」が有している価値と、 それを生み出す元となった「もの」の価値との差のことである。 一般的に、何らかの「もの」を使って新しい「もの」を生み出すと、 canadian pharmacy levitra 元々の「もの」より高価値な「もの」となる。 このようにして高価値となることについて「価値が付加される」という意味合いで、 「付加価値」と呼ばれる。 また、独自の価値やサービスが付随するケースを付加価値と定義する事もある。 (※wikipediaより抜粋) ちなみに、私がここで考える『価値』は物件の金額という意味ではありません。 お部屋に新たな設備や新たなデザイン等の要素を加えた事により、 快適性が増す・デザイン性が高くなるなどの、 『住む人にとっての価値』という意味です。 仮にリフォームを新築時の目論みに近づけることと定義しリフォーム工事を行ったとします。 しかし、新築時には10の価値があった部屋そのものにする工事を行っても、 現代の価値観では5の価値しかないかもしれません。 そこで、リノベーションとは、リフォームで新築時に近づけても5の価値にしかならない部屋を、 現代の価値感の捉え方に即した内容で8や10や12の価値を持つ部屋へと改修すること。 can

    women take viagra つまりリノベーションとは、 現代において新築当時の部屋が持つ価値に比べ、より高い快適性・より優れたデザイン等、 現代に即した価値感の捉え方に沿って、部屋により高い(独自の)価値を付随させる改修工事の事。 と定義してみてはいかがでしょうか? ただ、より高い快適性・より優れたデザインという言葉もまだ曖昧ですし、 その捉え方は人によって異なります。 ですので、これで正しいとは言い切れません。 しかし、リノベーション物件やおもしろい物件が大好きな私としては、 ただ白い壁紙を新調しただけのお部屋をリノベーションと呼ぶことに抵抗があり、 ポータルサイトの実状にあまりにも疑問を抱いたため、 (実際、リノベーション項目にチェックを入れて検索結果に出るようにしているのは、 cialis daily 物件を掲載している不動産会社なのですが・・・) 今回、リフォームとリノベーションの定義について自分なりに考えてみた次第であります。 皆様は、リフォームとリノベーションの違いについてどのように考えますか? viagra (普通はそこまで真剣に考えないかもしれませんが・・・苦笑) もし宜しければ一度考えてみてください。

    URL
    TBURL

    COMMENT ON FACEBOOK

    Return Top